「快眠スキル」で、髪への負担を減らせ!

あなたは夜、しっかり眠れているだろうか。寝不足が続いている人は「自律神経」のバランスが乱れ「薄毛が進行しやすい状態」に陥ってしまっている危険性がある。

自律神経とは、内臓や血管、代謝などの働きをコントロールする神経だ。昼間や活動中に活発になる「交感神経」と、夜間やリラックスしている時に活発になる「副交感神経」の2つが24時間、シーソーのようにバランスを取り合って健康を守る仕組みになっている。

つまり、「眠らない」ということは、活動モードである交感神経の活発な状態が長く続いているということ。交感神経は体を緊張状態にして血管を収縮させる働きがあるので、血流は滞る。血流が悪くなると頭皮が栄養不足になり、髪の成長が妨げられてしまうのである。

「睡眠は大切だ」と何となく気づいている人は多いだろうが、実は、髪にとっても睡眠は重要なのである。今回はこの大切な「睡眠の力」と「快眠ワザ」についてお伝えしていこう。

—30代以降男性の睡眠時間は、30年間で大幅に減少した!

この続きは会員限定です。
会員登録をしてお楽しみください。

新規会員登録をして記事の続きを読む リアップ プレミアム クラブは、どなたでも無料でご参加いただけます。登録は簡単3ステップ!