紫外線で忍び寄る「光老化」から頭皮を守れ!

―意外に無防備な頭皮の日焼け

紫外線が強い夏がやって来た。実は体の中で頭部が最も紫外線を浴びやすく、日焼けしやすい部位なのをご存じだろうか?

しかし、肌と比べて頭部の日焼けは気づきにくく、無防備になりがちなのが難点。紫外線は頭皮環境を悪化させるだけでなく、毛髪にもダメージを与えてしまうため、健康な毛髪を保つためにも紫外線対策は欠かせない。

―気づかぬうちに薄毛が進行……!?「光老化」とは?

紫外線による日焼けは、やがて肌のシミやシワになるといわれる。これは「光老化」といって、長年浴び続けた紫外線のダメージが皮膚の細胞に蓄積した結果、起きてしまう老化現象だ。

実は皮膚の老化は、紫外線による影響が8割を占めるといわれている。

つまり、皮膚を若々しく保てるかどうかは、紫外線対策にあるといっても過言ではないのだ。

つい忘れがちだが、頭皮も皮膚の一部だということを思い出してほしい。

他の皮膚と同様に、頭皮でも光老化は徐々に進行している。紫外線に対する防御反応によって頭皮はゴワゴワと厚く、硬くなっていく。これが健やかな発毛環境に影響を与えかねないのである。

その上、紫外線は毛髪内部のタンパク質を変性させることから、紫外線を長時間浴びた毛髪は切れ毛や抜け毛になりやすいのも特徴だ。

紫外線に無防備でいると徐々に頭皮にダメージが蓄積され、気づいたら薄毛に……ということにもなりかねない。しかし加齢による避けがたい老化とは違い、光老化は頭皮の紫外線対策によって予防することができる。

―今、話題の〝日傘男子〟になろう!

外回りなどの仕事はもちろん、ゴルフやご家族とのレジャー、ご近所への散歩など、外に出る時は紫外線対策を忘れずに。紫外線は曇りの日も降り注いでいるので、天気にかかわらず毎日の習慣にしよう。

この続きは会員限定です。
会員登録をしてお楽しみください。

新規会員登録をして記事の続きを読む リアップ プレミアム クラブは、どなたでも無料でご参加いただけます。登録は簡単3ステップ!